豊島区東池袋でフローリング床のリペア工事

有馬屋

03-4285-0212

171-0041 東京都豊島区千川1-9-11

営業時間 / 8:00~20:00
定休日 / 日曜日 (応相談)

豊島区東池袋でフローリング床のリペア工事

ブログ

2018/04/03 豊島区東池袋でフローリング床のリペア工事

既存のもの…を大切にする方法のひとつ

 

リフォーム、リノベーションと聞くと多くの方が思い浮かべる「工事」

それは例えば間取りを変えたり、古くなってしまったキッチンやバスルームを交換したり(それに伴って場所を変えることも)。

確かに費用はそれに応じて変化してきますが、とってもワクワクする瞬間の一つです(*‘∀‘)

お客さんと一緒にデザインや使用材を考えたり、たくさんのコンタクトをいただいて入念に打ち合わせをした結果、みんなが納得して、喜んでもらえる空間が完成したときの喜びは計り知れないものがあります。

 

有馬屋では常々、リフォームやリノベーションと同列のものとして「いまあるものを見直して、使っていく」という選択肢ももっていただけるよう、クリーニングをはじめとした様々なプラン、ご提案もできるようご用意をしています。

 

 

 

今回の作業内容

 

・フローリング床のシミを補修(リペア)

 

 

 

65938

 

こちらは賃貸マンションの床に丸いシミができてしまった(画面中央上部)とのお悩みをご相談いただいたときの写真です。

 

このようなシミは色素自体が変化してしまっている可能性があるため、クリーニングでは対処できないことがほとんどです。

 

 

 

65946

 

まったく同じ箇所のリペア補修後の写真です。

上のbeforeの写真と比較してみてください。

どこにシミがあったのか…わからなくなっています!

 

 

 

65934

 

こちらがbefore

 

 

 

65942

 

after写真です。

 

わたしもはじめて補修の「凄さ」を目の当たりにしたときには開いた口が塞がらなかったです(*‘∀‘)

実物を是非ともご覧いただきたいです♪

 

 

 

補修(リペア)技術

 

一概に文章のみでご説明しきれない部分はあるのですが、特に新築工事等でやむを得ない事象によって引渡し前に傷がついてしまった…もしくは入居後に傷を発見した、お引越し作業時に傷をつけてしまった!など。

 

新築やリノベーション、リフォーム後の「いざ」という時のためにリペア職人さんという方が居てくれます。

リペア職人さんはそれぞれに様々な資機材をもちあわせており、深くえぐれてしまったような傷には「パテ」と呼ばれる特殊な材料で傷を修復します。

 

パテには様々な色の物がありますが、補修する箇所に100%マッチした色のパテはほとんど皆無であるため、傷の修復後は「まわりとの色調をあわせる」工程があります。

数十種類を超える色パターンを調合して補修箇所の色を「作り上げていく」作業は職人さんの要素だけでなく、アーティストのようなセンスも必要なのでリペア職人さんは日々研究を欠かさないとのことです。

 

※ちなみに…私自身もチャレンジしましたが、わずか数秒でセンスの無さに絶望した覚えがあります( ;∀;)

 

有馬屋ではそんなリペア職人さんをお客様のご要望の際にご紹介することができますので、思い入れのあるもの(家具や扉、ピアノなど)の傷が気になる…

自分の家のココがどうしても…という場合はぜひともご相談ください(*^^)v

 

有馬屋ホームページの「施工事例」にも補修画像集を今後更新していきます!

 

 

 

おしまいに

 

繊細な技術を要する補修(リペア)の世界はとても奥深いものがあります。

 

長年わたしたちを守って包んでくれたお家、

思い入れたっぷりの家具

欲しくてたまらなくて買ったおもいでの品

 

捨てたり交換したりすることももちろん選択肢です♪気分も新たにスタートできますのでこれを否定するつもりはありません。

 

ですが、直したり、磨いたりして大切にできるもの、できる方法ももちろん存在します(*^^)v

お悩みの箇所がありましたらぜひともご相談くださいネ☆

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
有馬屋
電話番号 03-4285-0212
住所 171-0041 東京都豊島区千川1-9-11
営業時間 / 8:00~20:00 定休日 / 日曜日 (応相談)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP